”大阪茨木「カフェコマチ」”に学ぶ素敵カフェは内観、外観、トイレが大事

みなさんこんにちは!

カフェ大好き芸人のわかなん (@wakanai92)です。

みなさん何しにカフェへ行きますか?

みなさん
美味しいご飯食べたい!
みなさん
癒されに行きたい!

それぞれいろんな目的で行くと思います。
今回は、大阪の茨木市にある「カフェコマチ」の特集を前編後編に分けてご紹介!

「カフェコマチ」の概要

 

場所:大阪府茨木市舟木町1-10
行き方:阪急電鉄「茨木市駅」から徒歩5分
営業日:月〜日 10:00〜19:00
支払い方法:現金
wifi:無し
結婚式の二次会などでも使われているそうです。
貸切などによるお休みはブログにて配信中です!
食べログ:https://tabelog.com/osaka/A2706/A270604/27010505/
cimachiのHP:http://www.co-machi.com/index.html

席によって眺めが変わる内装

カフェコマチは、テラス席、カウンター席、4人席、6人席と

それぞれの席によって、椅子もテーブルもバラバラです。

こちら、私がいった時に座った席からの眺め

談笑するご近所さん、カップルで来ていた大学生・・・。

各々の「カフェコマチ」タイムを過ごしていました。

真ん中の6人席はテーブル、椅子ともに低く設定してあり

決して狭くはない空間が開けて見えました。

 

次は、窓側からの眺め。

「カフェコマチ」川沿いにあります。

窓側は、そんな眺めも見渡せます。

奥に行くと、カウンター席で店員さんと楽しく話すお客さん。

座る席によって、眺めが全く違っていました。

眺めが違うと

飽きっぽい人からすると「飽きさせない」

こだわりがある人からすると「お気に入りが見つかる」

どちらのタイプにもマッチしますね。

 

入りたくなる開放的な外観

どんなにご飯が美味しくても、どんなに丁寧な店員さんでも

外観が残念だと、お店に入らないですよね。

こちら「カフェコマチ」の外観

なんと行っても開放的。中にいるお客さんの表情まで丸見え!

楽しそう、幸せそうなとこには、人がよっていきますよね。

中にいるお客さんがお店の広報担当!

ついつい入りたくなります。

そして、素敵なお店の代名詞”テラス席”

テラス席が存在しているだけで、うきうきするのは私だけでしょうか。

これも、お店の魅力の一つ

入りたくなる外観はストレスフリーを感じさせる開放感

 

トイレも楽しいが大事

女性にとって、綺麗なトイレはモチベーション上がりますよね。

大学生の時、綺麗なトイレ探しゲームをしていた頃がありました。

今の所、グランフロント大阪が1位です笑(なんの話)

こちらが「カフェコマチ」のトイレです。

外から漏れる自然光、華麗なドライフラワー。

トイレ時間さえも楽しいテンションを持続させてくれました。

トイレ、大事です。

 

素敵カフェは

日々の変化、ストレスフリーな環境、隅まで行き届いたユーモア

が揃っていました。

あ〜人生にも似たところあるな〜

場所:大阪府茨木市舟木町1-10
行き方:阪急電鉄「茨木市駅」から徒歩5分
営業日:月〜日 10:00〜19:00
支払い方法:現金
wifi:無し
結婚式の二次会などでも使われているそうです。
貸切などによるお休みはブログにて配信中です!
食べログ:https://tabelog.com/osaka/A2706/A270604/27010505/
cimachiのHP:http://www.co-machi.com/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です