なんでも博多弁訳します。

 

みなさんこんばんは!

0歳から19歳まで福岡で育ったわかなんです。(現在関西在住)

 

 

ドラマ、「サバイバルウエディング」の黒木さやか(波瑠さん)のお母さんの

博多弁めっちゃ上手なんですよね!!

 

 

「あーーーー、わたしも博多弁話したい!!!!!」

 

 

大学で関西に出てきて、博多弁を我慢するようになりました。

大学1回生の頃、時々博多弁が理解されなくて、

恥ずかしくて、いつの間にか使うのやめてました。

最近はもはや関西弁話します。w

 

ブログって、なんでもありらしいけん、我慢のブチ撒け場として、

利用させていただくことにしました!!

 

そこで、誰にも頼まれていないですが、

博多弁ネイティブのわかなんが日本語を博多弁に翻訳します。

 

 

今回は、

金子みすゞさんの詩「わたしと小鳥と鈴と」を、博多弁訳します。w

 

 

「わたしが両手をひろげても、 お空は全然飛べんっちゃけど、

飛べる小鳥はうちみたいに、 地面(じべた)をはやくは走れんっちゃんね。

うちがからだをゆすっても、 きれいな音は出らんけど、

あの鳴る鈴はうちみたいに、 たくさんなうたは知らんけん。

鈴と、小鳥と、それからうち、 みんなちがって、みんないいっちゃんね。」

 

 

ww

博多弁で翻訳してほしいものあれば、募集します。(需要どこw)

 

(仕事とブログの両立してる人本当に尊敬いたします。

昨日、早速サボりました…。)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です