“たったの20分”で汚部屋からきれい部屋に大変身

みなさんこんにちは!

今日も今日とてパソコンカタカタしている健気なわかなん(@wakanai92) です!

先日地元福岡から母が初めてはわたしの一人暮らしの家に泊まりに来ました!

そこで母が一言

わかなん 母
わかなちゃん、ブログもよかろうけど、
部屋きれいにせんね、過ごす場所は大事ばい

母は、部屋にいる間中

ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーともうそれはそれは

ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーとコロコロをしていました。笑

いや、もう本当、コロコロコミックですよ(←)

とにかく忙しいという言い訳をつけて部屋が汚かったんです。

今回は、こんな方に読んでいただきたいです。

汚部屋さん
部屋を片付けたいのは山々やけど・・・時間ないし、疲れてるし、
汚部屋さん
なんだか部屋が汚くて落ち着かない・・・。本当はもっと気持ちよく過ごしたい〜

 

一緒にきれい部屋に整えて、自分高めていきましょう。

先日汚部屋脱却に成功したので、

みなさんにそのプロセスをご紹介致します。

https://twitter.com/wakanai92/status/1054540722341216256

お部屋を整えるメリット

  1. ごみがたまらない
  2. 気持ちが明るくなる
  3. ひとつひとつのことに集中できる

 

極意1:ゴミはゴミ箱に即捨てろ

「ゴミはゴミ箱に捨てろ」という教育は、

もう3歳ぐらいから英才教育受けているはず・・・。

なのに、26歳になってもできていませんでした。

【ゴミをゴミ箱に捨てるコツ】

ごみが発生したその都度ゴミ箱に捨てる。

もうこれに尽きます。

極意2:制限時間を決めろ

私がこれを行ったのは、ちょっと余裕のあった朝、出勤前の20分間です。

時間が無制限にある休みの日にしちゃうと、家中を掃除しはじめてしまいます。

挙句の果てには手紙とか思い出の品に浸り出します。

そして、思い出の品を写真に撮ってSNSにアップし出します。笑(経験済)

こうなったら、本末転倒です。

あえて、次に予定がある前の隙間時間にお部屋を整えましょう。

 

極意3:床に物を置くな

床に物を置いた瞬間に、部屋が一気に狭く感じるんです。

その無造作に置かれた場所にも家賃発生していますよ。

いらんもんに家賃払ってましたよほんと・・・。

【床に物を置かないコツ】

引っ掛けれる物は引っ掛けましょう。

そしてやっぱりいらない物はゴミ箱にその都度捨てましょう!

 

極意4:机の上は一つのことをするために整えろ

みなさん机の上どうなってます?

この私の画像からして

パソコン開きながら、

メモしながら、

スマホいじりながら、

本読みながら、

水飲んでます。

いや、もしそれができているなら器用すぎでしょ笑

しかし、現状は注意散漫になっているだけでした。

ひとつのことするために机の上は整えましょう。

極意5:クローゼットは閉めろ

今、汚部屋でこのブログを読んでくださっているそこのあなた。

クローゼットの扉、開きっぱなしじゃないですか?

試しに、立って、3歩ぐらい歩いてクローゼットの扉閉じてみてくれませんか?

視覚的にスッキリする効果がすごいです。

扉あるのに、使わないなんて勿体無いですよ。

タンスの引き出し、入れ物の蓋、トイレの蓋・・・

家中の蓋一旦閉めましょう!

さぁ、整えよう!

アフター写真は見ているだけでも気持ちがいい〜〜キラキラ〜〜

「あ、自分汚部屋だわ」という方、

サクッと整えてサクッと自分を高めていきましょう!

お気に入りたちだけに囲まれよーぜー!

家ーーーい!笑←

いつも、お読みいただきありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です