人が寄って来るのには理由がある。

みなさんこんにちは!

11月に入り、急にランニングを始めたわかなん(@wakanai92) です!

 

私の職業は、家具屋の販売員です!

ビルの中で働いています。

なので、働いている最中の姿は常に一般公開されています。笑

 

職場には中途採用で入社した同い年の後輩くんが・・・

その後輩くんには、土日10人以上の友達がお店に遊びに来るのです。

みなさん違う友達ですよ。

冷静に考えてすごくないですか?

遊びに来すぎでしょ?

今回なぜ、その後輩くんに人が集まるのか分析してみました。

 

後輩くん分析1:恥ずかしさをネタにしている

後輩くんは、振られただの、昔はダサかっただの

自分にとっての恥ずかしい一面を全面でネタにしています。

恥ずかしい一面を全面で出すことによって近寄りやすくなりますよね。

よって、人が寄って来る。

 

後輩くん分析2:相手が言ってほしいことを言う

一度、後輩くんがこんなことをボソッと言っていました。

「僕、相手が言ってほしいだろうな〜ってこと言うんです。」

 

例えば・・・

「この洋服買ったんだ〜♩」

これに対して、速攻で

「ステキ!いいね!」これが後輩くんの回答です。

もし自分の好みでなくても、

「それ微妙じゃない?やめたほうがいいよ。」

なんて、決して言いません。

意見が欲しい時は買う前に聞いて来ますよね?

意見を求めていないときに言われても・・・

 

言って欲しいことを言ってくれる人には

話をしたいから人が寄って来る。

 

後輩くん分析3:持ち物がどれも古い

リュックはもういつから使っているのかわからないし、

このご時世ウォークマン持ち歩いているし、、、

物持ちがいいんです。

久しぶりに会ったとして、

「まだそれ使ってたのー!」って言う会話が盛り上がります。

 

そして、お店に遊びに来てくれた友達とよくそんな会話しています。

自分の知っている姿が今も残っていると、なぜが安心。

物を大事にする人は、人も大事にするんじゃないかな・・・。

懐かしさを求めてその人に会いたくなる。

 

ただ、日常過ごすだけでも、たくさんの学びがあるな・・・。

きっとその後輩くんが路頭に迷ったときはいろんな人が助けてくれるんだろうな〜

なんて思いながら、眺めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です