とあるところに面接しに行って断った話

みなさんこんにちは。

お布団に包まれるのが気持い季節になって嬉しいわかなん (@wakanai92)です。

 

1週間前の話です。

とあるところに面接に行きました。

今日そちらへお断りの電話をしました。

その経緯を書きます。

面接に行った理由「焦り」

ブログを始めて約1ヶ月半

ブログや、ツイッターで様々な意見や考えが飛び交い

始めの方は、なんて面白いんだ!すごい世界が広がってるもんだな!と

毎日毎日感激していました!

しかし、約1ヶ月程経った頃、

「私は外から見ているばかりだ。私も何かを成し遂げないと!」

と、誰に言われたわけでもないのに

急に焦ってきました。

そこで、私は前から興味があった

観葉植物のショップと、カフェが併設しているところへ

面接を申し込みました。

 

面接結果「採用」

1週間後に面接になり、早速向かいました。

家から約1時間半・・・。(なかなか遠かった)

それはそれは素敵な空間で、私の大好きな植物がたっくさんお出迎えをしてくれました。

毎日窓のないビルの中で働いている私にとって太陽光の元過ごせることも大事でした。

面接官はすごく綺麗な女性・・・。笑

色々とお話してもらった中で、

最終、その場で採用となりました。

(雇用もアルバイトなのでそれが大きいですが・・・。)

しかし、「お願いします!」と即答できない自分がいました。

そして面接官にこんなことを言われました。

「わかなんさんがこうやって動き出したってことは、

何か変わりたいっていう思いがあるんでしょうね。

しっかり自分に説いて、考えてください。」

 

わかなん の決断「見送り」

「1週間後にご連絡ください。」と言われていまして、

本日その1週間後となります。

結論から言いますと、先ほどお電話で辞退させていただきました。

たくさん考えました。

私は何がしたいのか、どう行きたいのか・・・。

答えは出ませんでした。

しかし、今の生活をガラッと変わると、

今でさえどうしたらいいのかわからないのにもっと迷走する自分が想像できました。

今は、会社員しながら水面下で動いていくのは変わりません。

しかし、リミットは決めました。

来年の9月

それまでに、「自分の生きる道を決める」

学びは辞めません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です