神社の中に山がある?!パワースポット大神神社ー三輪山へ行こう

みなさんこんにちは!

先日母と奈良県の大神神社とそこにある三輪山へ行って参りました!

みな山は、ご存知ですか?(山行ったのでついついみな山とか言っちゃった…←)

 

日本最古の神社、大神神社とは?

大神神社は日本最古の神社と言われています。

その理由として、古事記と日本書紀に大神神社の祖先のことについて書かれてあるからです。

古事記や日本書紀の時代に神社のことが記されているのは珍しいんですよね。

大物主大神(おおものぬしのおおかみ)が国を成就させるために三輪山に祀られることを望んだそうです。

 
読み方:おおみわじんじゃ
場所:〒633-8538 奈良県桜井市三輪1422
行き方:大阪駅から電車で約1時間アクセス(公式サイトへ)

 

神社の中に山がある?!

大神神社には神社では一般的にはある本殿がありません。

しかし、神社の中に三輪山という山があるのです。

大神神社には本殿を作らず、三ツ鳥居を通して三輪山へ参拝するという形をとる

日本最古の神社です。

大神神社のご神体が「三輪山」なのです。

大神神社の歩き方〜三輪山に行くまで〜

JR三輪駅から歩いて10分・・・

三輪神社の入り口に到着です。

緑が美しくて、なんだかほんのり冷たい空気が漂っていました。

どこを見てもみどりみどりみどり・・・。

 

たくさんの神様がお出迎え

道を進んでいくと、脇に小さな神社が並んでいます。

商売繁盛や、縁結びなど、、多くの神様が祀られていました。

母と、一つ一つにお参りをしました。

 

拝殿

道なりを進んでいくと、手水舎(ちょうずや)が現れます。

(手水舎という言葉始めて知りました・・・。)

清めてから入ります。

突き当たりに拝殿が現れます。

まず、お祓いをして、お参りです。

お祓いの仕方もきちんと書いてありました。

  1. お辞儀
  2. 左、右、左でぶんぶん払う
  3. お辞儀

 

薬道

奥に入っていくと、薬道という道が現れます。

薬の神様「狭井神社」への山道です。

薬草がたくさん植えられていました。

 

市杵島姫神社(いちきしまひめじんじゃ)

山道が開けると、赤い鳥居が出現します。

それが、「市杵島姫神社」(いちきしまひめじんじゃ)

芸能の神様ということで、拝まないわけには行きませんでした笑

(私、もっと面白くなるぞ!)

 

狭井神社 (さいじんじゃ)

病気平癒の神様として祀られています。

山々に囲われて突如として現れる神社です。

(母がなんだか神々しい・・・。)

 

いざ、三輪山へ

大神神社のご神体となる三輪山の入り口にようやく到着しました。

まずは、入山の基本事項

 
三輪山の基本事項

標高:476m
所要時間:2時間
道のり:上り下りで約4キロ
入山料金:1人200円
入山時刻:午後2時まで
下山時刻:午後4時まで

 

まず、神社の受付にて、説明を受けました。

他の山と違って決まりごとが多いです。

まず言われたのがこちらのセリフ

神主さん
三輪山は登山ではありません。お参りです。

登山ではよくあるすれ違うときの挨拶はしないでください。

以下、配られた案内の要約です。

三輪山での禁止事項

・飲食してはならない(水分補給を除く)
・草木、土、石を採取してはならない
・写真撮影禁止
・お供えをしてはならない
・宗教や勧誘は慎む
・すれ違いの挨拶をしない
・入山できない日1/1~1/3,2/17,4/9,4/18午前,10/24,11/23

 

本来は、白い羽織を着るのですが、

今は襷をかける事で入山が許可されています。

※下山した時の写真なので顔が疲れているように見えるでしょうが、これは清められた顔としてよろしくお願いいたします。

撮影禁止なので、山中の写真はありません・・・。

黙々と登りました。

入山されている人の8割は女性。

途中に休む場所もありませんので、もう黙々とですよ・・・。

登り始めて15分経過・・・

初めて、すれ違いAさんと遭遇!!!

わかなん
わたしゃ挨拶しないよ〜
A さん
こんにちは〜!
わかなん
ええええ?!?!挨拶しちゃダメなんじゃないの?!めっちゃ普通にするやん!ドッキリ??もしかして、登った後何か変化が起きて挨拶したくなっちゃうのかな?でも、ごめんなさい!無視するよ!
そうなんです。みなさん挨拶してくれちゃうんです・・・笑

この後も、何度かこの挨拶されちゃうシーンに遭遇しました。

真面目にルールを守る私と母・・・笑

謎は深まるばかり・・・。

携帯禁止だし、飲食も禁止なので、もうなぜ挨拶をしてくるのか考えるという邪念を抱えながら登りました・・・笑

 

頂上到着

約1時間弱で頂上に到着です。

ここが、頂上なのか一瞬わかりません。

しれ〜〜っと到着してました。

もうこの時点でかなりの達成感!

お参りするところがあり、無事お参りも済ませました。

下山

ちなみに、下山の時も私は挨拶はしませんでした・・・。笑

急な階段もあり、何度かひやりとしました。

スニーカー必須ですが、稀に素足の人もちらほら。

 

無事生還

下山も無事完了!1時間30分で帰ってきました!

足がね、疲れて疲れて、筋肉痛が2日続きました。

しかし、こんなひょろひょろ足でも登れたので、

みなさんが登れないはずないです。笑

 

薬井戸

病気もなんでも治っちゃうというお水。

コップもあり、その場での飲めますし、ペットボトルに入れて持って帰ることもできます!

からのペットボトル持参をお勧めします!

お味は、多分滑らかで、美味しい!

水の味の違いがわかりません・・・。ちーーーーん

 

大神神社ー三輪山登って感じたこと

  • 自然がキラキラして綺麗
  • 携帯禁止なので、自分に集中できる
  • 挨拶は別にしてもいい(笑)

 

おまけの食べ物屋さん

大神神社から帰るときに

立ち寄ったお店

そうめん処 森正

住所:奈良県桜井市三輪535
電話:0744-43-7411
営業:平日10:00~17:00(冬期10:00~16:30)日・祝日  9:00~17:00 日曜営業
食べログ:こちら

 

【半分外の気持ちのいい店内】

 

 

【生き生きとした緑が美しいお庭】

 

 

【冗談向きで美味しかったそうめん】

 

 

【これまたぷにゅもちっと美味しかったわらび餅】

 

 

【いやいやかわいいだろ!お箸置き】

 

みなさん、いかがでしたか?

秋の気持ちのいい季節にぴったりのスポットです!

な〜んとなく忙しい毎日を過ごしている方に特におすすめです。

大神神社で日の光、風の音、水の美しさ

そして、自分の心に触れてみませんか?

今週のお休みにぜひ行ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です