ブログ4回目で気づいた、会社員とブロガーは違うようで同じことしていた話

ブログ始めて、4日目のわかなん(@wakanai92)です。

ここ最近の自分を取り巻く環境の変化がすごいです。

一歩目がすごくすごく重かった、そして長かった(25年、、四半世紀やんw)

4日間の私の行動の連続連続であることに気づきました。

会社員(家具の販売員)であるわたしも、ブログを書いているわたしも、

やっていることは一緒だということを!!!!!!!

なにぃぃぃぃぃいいい!?いや、全然ちゃうやん!

 

商材は?

 

会社員わかなん(家具の販売員)の場合

(会社にはブログのことだんまりだからね笑)

内容→家具の販売、促進

目的→素敵な家具でお客様のより豊かな生活を提供する。

 

ブロガーわかなんの場合

内容→わかなんの販売、促進(笑)

目的→わかなんのようにただただ惰性で日々過ごしている人へのより豊かな生活を提供する。

 

あれ???なんか似てない??

 

 

販売戦略

 

会社員わかなん(家具の販売員の場合

  • 話を聞いてもらえるように接客トークを磨こう。
  • ステキ!と思ってもらえるように家具をよく魅せよう。
  • お客様が信頼してくれるように身なりをきちんとしよう。
  • 指揮が上がるように他スタッフのテンションを上げよう。

 

ブロガーわかなんの場合

  • 自分の発信を見てもらえるように、文面を工夫しよう。
  • この人、気になる!と思ってもらえるよう発信の頻度高めよう!
  • 見てくれる人が信頼してくれるようにきちんとした対応をしよう!
  • 私と同じ境遇の人が盛り上がるといいな、と周りを巻き込む!

 

うんうん。リンクするなあ〜〜

 

 

やり甲斐

 

会社員わかなん(家具の販売員)の場合

「家具を買ってくれたお客様から感謝された時」

→つまり…リアクションあった時

 

ブロガーわかなんの場合

「発信によって相手のテンション上がったり、反応あった時」

→つまり…リアクションあった時

(か、完全に一致したww)

 


おわかりいただけましたでしょうか?

会社員わかなんもブロガーわかなんも

ゴール着地が一緒やったんです。

「何か違うこと言え!!!!」

って誰か言って!お願い!

(言いたいことあるから←かまってちゃん

 

異なる点:アプローチ数

 

会社員わかなん(家具の販売員)の場合

お店で一回の接客に対しておひとりへアプローチ

 

ブロガーわかなん

一回の発信で予想もできないほどの数へのアプローチ

9月7日の段階で、

ブログは133回

そして、わかなんブログ初投稿ツイートは、

なんと!?

2958回の見られ、

300回の反応があったのです‼︎!

 

「いらっしゃいませ〜」1回分が、ツイッターでは2958回!

少しでも家具の話聞いてくれる接客1回分がツイッターで300回、ブログでは133回…

脅威です。

 


 

どっちがいい悪いではないと思います。

 

ホリエモンさんや、はあちゅうさんがおっしゃっている

「自分を仕事に」っていう言葉、聞いたことありました。聞いたことだけね。

だけど、正直なところ

「すごい人だけがなれるんでしょ?」

「何か特別な体験した人がなれるんでしょ?」

 

(私、大きな挫折とかしたことないし、偏差値52ぐらいやしw

帰国子女とかやないし、親過保護やったし笑)

って4日前まで思っていました…

でも、待って、違うやん!わかなんのそのままでいいんやん!

ありのままやん!(アナ雪やん!)

自分そのものが商売道具なんや!

 

日々、発見が止まりません!この感覚一度味わったら、もう戻りたくないなって

今感じています。

今は自分をどう売り込んで行ったらいいのか、

考える時間が楽しくてたまらないのです。

 

ブログ開始4日目で、思うわかなんでした。

わかなんの行動はまだまだ続く。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です