成績トップの同期に学ぶ、できる人の理由

みなさんこんにちは!

最近モノづくりが大好きな、わかなん(@wakanai92)です。

 

会社員でも、フリーランスでも、成績いい人や結果残している人って

必ずいますよね。きっと理由があります。

頭ではわかっていたけど、

先日それを目の当たりしたので、書きます。


私は家具屋の販売員です。

毎月成績順位が出ます。

そんな中、私の同期はここ1年ぐらいずっと営業成績トップクラスです。

素直にすごいです。素晴らしいです。

その同期に聞きました。

「どうしてそんなに売れるの?」

 

私、ちゃんと勉強してるよ。

もう、当たり前ですが、結果出る人は努力してます。

家具のことや、競合他社のことなど、しっかり勉強しているとのこと。

ここだけの話、その同期はフワってしてて、可愛くて、小動物的で、

勉強してる風には見えないんです。笑(ごめんね!)

でも、しっかりしているんですね。

これを聞いて、もう納得です。

 

振り返る時間をつくっているよ。

同期曰く、定期的に最近の職場での自分の動きはどうか振り返るのだそうです。

私も、入社当初はしていたけどもうなんだかそういう習慣なくなりました。

「振り返る。」

そこから次の自分のステップが見えてきますよね。

しっかり過去の自分から見つめ直すことは、何にでも応用できそうです。

 

わかなん ふと思った。

私の同期はきちんと、会社の向かいたい方向に沿って努力ができています。

同期本人の成長にもつながっていると思います。

きっとその同期は他に行っても今の結果を応用できるはずです。

では、どうして私は同期ほどたくさん努力をしないのか・・・。

それは、努力自体を怠っているのか、

努力の方向性が間違っているのか、

それともその会社の中での努力を怠っているのか・・・。

 

今、そこにしっかり目を向けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です